自然素材の家づくりの流れについて島田市の注文住宅業者がご紹介します!

「自然素材で家を建ててみたい。」
このようにお考えの方はみなさまの中にいらっしゃいませんか?
自然素材で家を建てることで、人工素材にはない独自の雰囲気をもった家を建てることができます。
今回は、自然素材で家づくりをする流れをご紹介します。

□家づくりの流れ
家づくりの流れは、以下の通りになります。
*資金プランニング、平面図作成
*プランの見積もり
*住宅契約
*詳細な打ち合わせ
*着工、検査
*引き渡し
*アフターサービス
この流れにしたがって、自然素材での家づくりが行われます。

□自然素材で家を建てるには?
自然素材で家を建てたい場合、まずはどんな家を建てるかのイメージを固める必要があります。
耐震性に優れた家や耐火性に優れた家、などのように機能性を重視する方もいらっしゃるでしょう。
または、自然の風が通りやすい家や環境に優しい家、などのように雰囲気を重視する方もいらっしゃるかもしれません。
当社は、ご相談の段階でお客様のイメージにそった具体的なプランを提示させていただきます。
では、どのような具体的なプランがあるかを次にご紹介します。

*自然素材でできた家の施行事例
ここでは、当社の施行事例をいくつかお話しします。
島田市のTさまの住宅は、「趣味の茶道を家でもしたい」というTさまのご希望にそって、一階の和室部分に床の間の形の一つである織部床(おりべどこ)を採用しました。
自宅の中で茶道ができる、そんな住宅が完成いたしました。
また、藤枝市のMさまの住宅については、床材を穏やかな色合いのケンバスの床材で仕上げ、ダイニングをヘリンボーン仕上げにしました。
また、住宅の家事動線を事前にご提示させていただいたプラン通りに施工しました。
このように、当社はお客様の希望を最大限実現できるように施工いたします。

□まとめ
以上、自然素材で家づくりをする流れをご紹介しました。
当社は、家づくりにあたっての重要なポイントとして第三者機関による厳しい検査を受けて、工事をさせていただいております。
ご家族の笑顔を守る、ご家族の仲が良くなる、そんな住宅づくりを目指しております。
また、資金セミナーも開催しており、ローンや資金計画に関して気になること、分からないことをお客様が納得するまで説明させていただきます。
質問の受付はそういったセミナーの他、電話やメールはもちろん、ライン@上でも質問を受け付けております。
ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

PageTop

コメントを投稿

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

http://www.katakawakoumten.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1340