2018年12月31日

古民家リノベーションの魅力を事例とともに島田市の業者がご紹介!

「次に住む家は、オリジナリティあふれる家にしたい。」
「ただ所有しているだけの古民家に課税され続けるのを避けたい。」
このように悩んでいる方は、多いのではないでしょうか。

そんな方におすすめなのが、古民家リノベーションです。
今回は、古民家リノベーションの魅力について、その事例とともにご紹介します。

□事例1:3世代が過ごしやすいリノベーション
リノベーションして実際に居住する際には、過ごしやすさを考慮しなくてはなりません。
特に、3世代で一緒に居住する場合は、家族全員が過ごしやすいよう、より一層の工夫が必要になります。

例えば、3世代みんなが一緒の時間を過ごせるよう、大広間にあった仕切りをなくして広々としたリビングをつくることです。
このような広々としたスペースを作り出せるのは、古民家ならではと言えるでしょう。

土間を活かした広い玄関スペースについても、大人数で使用する際に便利なのはもちろん、車椅子やベビーカーを使用する際にも非常に使い勝手が良いです。
また、古民家は自然素材を使用して建てられているため、シックハウス症候群やアトピー性皮膚炎の原因となる化学物質が含まれていないことも魅力の一つです。

□事例2:梁や柱を最大限活かしたリノベーション
古民家の最も魅力的なポイントの一つとも言えるのが、古民家だからこそ醸し出せる昔ながらの雰囲気ではないでしょうか。

古民家リノベーションをするからには、その雰囲気をできる限り残したいものです。
そこで、古民家の中でもとりわけ目を引く梁や柱を最大限活かすようにリノベーションをすると良いでしょう。
昔ながらの雰囲気を残しつつ、日々の生活のしやすさを追求する一つの有効な手法となります。

□古民家リノベーションの魅力
上記では、2つの事例から古民家リノベーションの魅力をお伝えしましたが、これら以外にも古民家リノベーションの魅力はいくつもあります。

・新築の家を建てるよりも固定資産税を軽減できること
・資源を無駄にしないため、環境に優しいこと

このように、古民家リノベーションはデザイン性の面だけでなく、経済面、環境面から多くのメリットがあります。

□最後に
以上、古民家リノベーションの魅力を、事例とともにご紹介しました。
古民家は多くの魅力を持っているものの、利便性や耐震性などの問題から、そのまま住むというわけにはいきません。
古民家リノベーションをすることで、その魅力を保持しつつ、快適な生活を送れます。
古民家リノベーションをしてみたいと考えておられる方は、ぜひ一度、片川工務店にご相談ください。