2018年12月17日

自然素材の注文住宅を島田市で建てたい方へ|業者の選び方をご紹介

新しい家に住もうと考えている方の中には、注文住宅を検討している方は多いのではないでしょうか。
特に、自然素材を使用した家にしたいなど、こだわりの強い方ならなおさら注文住宅を建てたいと考えておられるでしょう。

そこで、注文住宅を建てる際に、まずしなくてはならないのが、業者選びです。
今回は、注文住宅の業者選びの際のポイントを、いくつかご紹介します。

□こちらの要望を聞いてくれるか?
注文住宅を建設するメリットは、自分好みの外観や間取りを実現できることです。
しかし、業者がこちらの要望や相談を聞いてくれず、ただひたすら業者の勧める通りに建設するのでは、注文住宅にする意味が薄れてしまいます。

契約する前に、業者に見積もり依頼をする段階で、担当者がこちら側の話を真剣に聞いてくれるかをチェックしましょう。

□大手か、地域密着型か?
業者は大きく、大手と地域密着型に分けられます。
もちろん、それぞれ一長一短あります。
大手は、名が知れているため、安心感があります。
しかし、それだけ広告費にお金をかけていることも多く、その費用を負担するのは、家を建てるみなさんです。

一方で、地域密着型の業者は、何か問題が発生した時にフレキシブルに対応してくれたり、その地域の風土や気候に合った家を理解していたりといった長所があります。
しかし、規模が小さいため、業者がつぶれてしまったとき、アフターサービスが受けられなくなるかもしれません。
地域密着型の業者を考えるときは、安定した経営であるか、確認することが重要です。

□その業者の得意分野は何か?
注文住宅を建設する方は、「からだにやさしい自然素材を使用したい。」、「外観にこだわった家を建てたい。」など、なにか強いこだわりがあるでしょう。

一方、業者にもそれぞれ得意分野があります。
業者の得意分野は、施工実績や口コミなどから分かります。
業者を選ぶ際には、その得意分野をチェックし、自分のこだわりを実現するのに適した業者かどうかを見極めなくてはなりません。

□ポイントを把握したら、複数の業者に見積もり依頼!
上記のポイントを把握したら、早速業者選びに取り掛かりますが、その際、必ず複数の業者に見積もり依頼をしましょう。

ただ見積もりが安い業者を選ばないよう注意してください。
その見積もりは無理がないか、それについて業者は詳細に説明してくれたかなど、様々な観点から判断して、最終的に依頼する業者を選びましょう。

□最後に
以上、注文住宅の業者選びのポイントをいくつかご紹介しました。
多くの場合、選んだ業者との関係は、計画、建設が完了した後も長く続くものです。
強いこだわりがあって注文住宅を建てる方にとっては特に、業者選びで成功することは、満足のいく注文住宅の建設をするために欠かせません。
業者選びを慎重に行い、ご自分の理想の家を実現しましょう。