2018年12月 3日

古民家をリノベーションするメリット4選!島田市の業者がご紹介

「古民家の持つ独特な雰囲気に憧れる。」
「空き家を所有しているけど、手放すのは勿体無い。」
このように、様々な理由から、古民家をリノベーションしようと考えている方は多いのではないでしょうか。

しかし、決め手にかけるため、未だ実行に至っていないという方も少なくないと思います。
そこで今回は、古民家をリノベーションするメリットを、4つピックアップしてご紹介します。

□メリット1:古民家特有の雰囲気が感じられる
これが、古民家をリノベーションする一番のメリットと言っても良いのではないでしょうか。
長い築年数を誇る古民家だからこそ醸し出せる情緒あふれる雰囲気は、住んでいる人に独特の居心地の良さや安らぎを感じさせてくれます。
古民家リノベーションをすることによって、その雰囲気を残しつつ住み心地を改善できます。

□メリット2:資源を無駄にすることがなく、環境に優しい
古民家は所有しているだけで税金がかかってしまうため、そのままにしておくわけにもいかず、解体してしまう方も多いかと思います。

しかし、そうなった場合、古民家に使用されていた資源は、ほとんどが無駄になってしまいます。
リノベーションを行って古民家を有効活用することで、そのように無駄になる資源を減らし、環境への負荷を減らせます。

□メリット3:健康に良い
現代の住宅に使われている建材に含まれる化学物質が原因で、シックハウス症候群やアトピー性皮膚炎に苦しんでいる方は少なくありません。
古民家リノベーションでは、ほぼ全ての建築材が自然素材でできているため、そういった病気の原因となる化学物質が含まれておらず、居住者の健康に良いのです。

□その4:固定資産税の軽減につながる
固定資産税は、築年数によって税額が決まり、一般的に新しい住宅ほど固定資産税の額は高くなります。
そのため、古民家をリノベーションする場合、新築の家を建てるよりも、その後の固定資産税を軽減できるのです。
ただし、増築した場合は再評価の対象となったり、自治体によって制度が異なったりするため、事前に自治体や業者に相談しておくと安心です。

□最後に
以上、古民家リノベーションのメリットを4つピックアップしてご紹介しました。
引越しを考えている方や、所有している古民家をどうしようか悩んでいるという方は、古民家リノベーションをしてみてはいかがでしょうか。
古民家リノベーションについて疑問やお悩みのある方は、お気軽に片川工務店までお問い合わせください。