2018年10月 8日

自然素材で注文住宅をつくるメリットを島田市の工務店が解説

人生で多くの時間を過ごすマイホームは自分に合った家が良いですよね。
では、皆さんにとって自分に合った家とはどんな家でしょうか。
居心地や機能性、利便性、デザインなど気になる要素は山ほどあると思います。

そこで今回は、そんな気になる要素が山ほどある中から、自然素材を使うことのメリットについてご紹介していきます。

□自然素材を使うことのメリット
*体に優しい
皆さんは、山や森で心地良いと感じたことはありませんか。
自然素材を使うと、森林浴と同じような効果を得られます。
木から出るフィントチットという成分が自律神経を安定させてくれるのです。

加えて、自然素材からは、シックハウス症候群や化学物質過敏症のような、室内空気の化学的汚染による病気にかかる心配はありません。
自然素材の中には、空気の浄化作用や除菌作用を持つ種類もあります。
また、しなやかな自然素材は、ひざや足を床や壁にぶつけてしまっても、他の素材に比べて痛みが小さいのです。

*耐久性が高い
自然素材は皆さんが考えているよりもずっと丈夫で、強度の高い素材です。
鉄と同じ重量(それぞれ1kg)で強度を比べた時、引っ張りの強さでは、自然素材は鉄の約4倍強度があり、圧縮の強さだと約2倍の強さがあります。

このことから、自然素材はより軽い重量で鉄より高い強度を出せることがわかります。
建物は軽い方が揺れにくいため、地震には有利なのです。

また、強度だけでなく、熱にも強いのが自然素材の特徴です。
鉄はある一定の温度を超えると急激に強度が下がり、崩れてしまいます。
それに対して、自然素材は表面が燃えるだけで芯まで燃えることがないので、急激に強度が下がることはありません。
そのため、自然素材は熱にも強いと言えます。

*環境にやさしい
自然素材は、断熱性が高く外気の温度に関係なく、室内を一定に保つ能力があります。
また、自然素材には調湿効果を持つ種類があり、室内の湿度も快適に保ってくれます。
これらの効果により、エアコンをより効率よく室内の温度を調節でき、エネルギーの無駄をなくし、光熱費を抑えられます。

加えて、自然素材は海外から輸入するのではなく、国産の自然素材を利用することが多く、輸送によるエネルギーの損失を防げます。
国内の林業の活性化にもつながり、日本の山々を守れるのです。

□最後に
自然素材は、機能性や耐久性が高く、環境にも良いなど。メリットは多くあります。
自然素材の注文住宅にご興味がございましたら、ぜひ片川工務店までご相談ください。