2018年9月17日

島田市の工務店が解説します! 注文住宅を自然素材で建てるメリットとは?

「自然素材を使って注文住宅を建てたい!」
「自然素材で建てるメリットって何?」
「自然素材にはどのような特徴があるのだろうか...」


このようなお悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか?

最近よく耳にする「自然素材」、そのメリットについて知っておきたいですよね。

そこで今回は、「注文住宅を自然素材で建てるメリット」についてご紹介します。


□自然素材とは
自然素材とは、人工的な化学物質を使っていない建材のことを指します。フローリングや天井、壁によく使われます。
カビやダニの発生を抑えてくれるという特徴を持っています。
また、断熱性や調湿機能が優れていて、心地よい空間を作り出せます。

一方で化学物質を使用している新建材と比べると、どうしても値段は高くなってしまいます。


□新建材とは
新建材とは、人工的に作られた建材のことを指します。
大量生産ができるので、自然素材に比べて安いです。
また、素材一つ一つにムラがないことも特徴です。

新建材には化学物質が含まれているので、シックハウス症候群という健康被害を起こす可能性があるとうことを覚えておきましょう。


□自然素材のメリットとは
自然素材のメリットは3つあります。

*心地よい空間が体感できる
自然素材はその断熱性の高さや調湿性能から、新建材とは異なる心地よい空間を作り出すことが可能です。
フローリングや壁に自然素材を使用した空間は、夏でも冬でも過ごしやすくなるでしょう。

*お子様に優しい
自然素材に化学物質は含まれておりません。
そのため、新建材で起こるような健康被害の心配がありません。
小さいお子様がいる家庭でも安心して生活できます。

*素材の変化を楽しめる
自然素材は素材一つ一つにばらつきがあります。
また、年月が経つと木特有の変化が現れます。
変色したり、反ったり、曲がったりします。
これらの変化を「自然素材ならでは」の味として楽しめます。

*まとめ
自然素材は、新建材より高価ではありますが、住む人の健康に優しいこと、住環境を快適に保てることから長期的に見ると、お得な建材です。
小さなお子様にも安心ところは重要なのではないでしょうか。
自然素材ならではの楽しみ方や、心地よい空間を手に入れてみませんか?


□最後に
以上、「注文住宅を自然素材で建てるメリット」についてご紹介しました。
自然素材のメリットについてご理解いただけたでしょうか?

片川工務店では、お客様のご要望にお応えするフルオーダーの注文住宅を作ります。
島田市で自然素材の注文住宅の建設をお考えの方は、是非片川工務店までご連絡ください。