自然素材の注文住宅のメリットとは?島田市の工務店が解説

これから新しい家を建てようという方は、せっかく家を建てるのなら、こだわりの詰まった住宅にしたいと思うのではないでしょうか。

皆さんが家を建てるにあたって、求めるものは何ですか。
デザイン、耐震性、経済的であるかどうか、などが挙げられますよね。
そんな方には自然素材の注文住宅をおすすめします。

そこで今回は、自然素材の注文住宅のメリットを紹介いたします。

□自然素材の注文住宅のメリット

*体に優しい
自然素材は、科学物質が含まれていないため、シックハウス症候群や化学物質過敏症、アレルギーやアトピーなど、健康に悪影響が及ぶ恐れがなく、赤ちゃんやお年寄りの方も安心して暮らすことができます。

*環境に優しい
従来の家は、建材を海外から輸入することが多く、輸送に大量のエネルギーを要し、大量のCO2 が発生したり、建築時や廃棄時に有害物質による環境汚染を招く恐れがあったりなど、環境面での問題が顕著でした。

しかしながら、自然素材を使う場合、国産の自然素材を用いることが多く、輸送に無駄なエネルギーを使わない上、国内の林業が活性化され、美しい山を守ることができます。

また、太陽熱、木質ペレットなどの自然エネルギーを積極的に利用するため、環境に負荷がかからないというメリットもあります。

*お財布に優しい
従来の住宅だと、平均寿命が約30年と短いため、長く住み継いでいくことができず、建て替えの費用がかかったり、有害物質が原因で健康を損なうリスクがあったりしました。
そうなると医療費がかさむ可能性があります。

一方、自然素材を使った住宅は、耐久性が高く、子や孫の代まで住み継いでいくことができるので、長い目で見るととても経済的です。

また、建材に有害物質が含まれないため健康的に暮らすことができ、無駄な医療費がかからず、省エネにも優れているため、光熱費を抑えることができます。

*災害時でも安全
天然木材は、鉄やコンクリートに劣らない強度があるため、耐震性にも優れています。

また、自然素材は、年数を経るとさらに強度が増していく性質があるのです。

□さいごに
自然素材の注文住宅には、このような複数のメリットがあります。
注文住宅を建てる際には、自然素材を使ってみてはいかがでしょうか。

片川工務店では、数々の工夫とアイデアを活かした丁寧で誠実な家づくりを行っております。

自然素材の注文住宅に興味がございましたら、ぜひ片川工務店までお気軽にご相談ください。

PageTop

コメントを投稿

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

http://www.katakawakoumten.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1300