島田市に自然素材を使用した注文住宅を建てる時の費用を完全比較

マイホームを建てるなら徹底的にこだわり抜いた家を建てたい。
そう思う方は多くいらっしゃるでしょう。

その中でも自然素材を使用した注文住宅を建てるという選択をする人もいらっしゃると思います。
まさに自分の理想を徹底的に反映するための選択ですね。

しかし、自分の理想通りにこだわれる反面、費用がかさむのではないかという心配をしている人が多いのではないでしょうか。
今回は、そのような人向けに自然素材を使用した注文住宅は、普通の注文住宅に比べてどれくらい費用の差があるのかをご紹介します。


・注文住宅の相場とは
まずは注文住宅自体の相場を見てみましょう。
28年度の新築住宅に関する資料をもとにすると、大体2100~2300万円が注文住宅の相場と言えそうです。
島田市がある静岡県は2405万円で相場より少し上に位置していますね。


・自然素材を使用した場合
それでは次に本題である自然素材のコストに注目してみましょう。
注文住宅の一坪の相場は50~60万円です。
一方で自然素材を使用した際には一坪につき5~10万円ほど高くなります。
使う建材によっても価格は上下するので、詳細な数字は見積もりを立ててみないと分かりませんが、仮に25坪の家で考えた際には大体125~250万円ほど高くなる計算になります。

単純に価格だけに注目すると確かに大きな差かも知れません。
しかし、自然素材を検討しているということはシックハウス症候群や化学物質過敏症にも気をつけているのでしょう。
そのような場合、本当にこの価格の差はどうしても我慢ならない壁と言えるでしょうか。

また、注文住宅の場合は工務店などに建築をお願いすることになるかと思われますが、それもメリットとして働きます。

注文住宅の場合は、そもそも依頼主の要望を工務店側が聞きながらつくり上げていくものです。
つまり自分が必要ないと感じた部分は削除することがでます。
ですので、もし自然素材を使用したいと考えていけれど予算の関係で悩まれているといった場合には、自然素材を使用する代わりに他の無駄を省くという選択もあります。


・まとめ
以上が自然素材を使用した注文住宅を建てる時の費用の比較になります。
結論といたしましては、確かに自然素材を使用したときの方が費用はかさみます。
しかし、自然素材にはメリットがたくさんあることに加えて、工務店との相談次第では費用を抑えることも可能です。

また、せっかく手に入れたマイホームで家族がシックハウス症候群などを発症した時のことを考えれば、自然素材を使用することは将来のリスクヘッジにもなります。
とはいえ、簡単に無視できる価格差でもないことは確かなので、一度見積もりを立てていただき実際に比較することをおすすめいたします。

PageTop

コメントを投稿

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

http://www.katakawakoumten.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1286