【注文住宅を島田市で自然素材で建てるなら】工務店がおすすめ理由をご紹介します!

これから注文住宅をお考えの方の中には、
「自然素材を使った家を建てたいけど、ハウスメーカーと工務店どちらを選ぼう?」
「注文住宅を工務店に依頼すると何が良いの?」
など、どこに注文住宅を依頼するか悩んでいる方もいらっしゃるでしょう。

そこで今回は、注文住宅を依頼する際に、どのような会社を選ぶと良いのかをご紹介します。

【工務店とハウスメーカーの違いは?】
大きく分けて、違いは3つあります。
≪企業規模≫
・工務店
地域密着で、大手ハウスメーカーに比べて規模が小さいことが挙げられます。
支店などもなく、ほとんどがその店舗のみで営業しています。
ハウスメーカーよりも、施工する地域の規模が小さく、狭い範囲で営業を行っているのが工務店です。

・ハウスメーカー
全国的な規模で、さまざまな場所に支店や営業所があります。
市内だけでなく県外にもモデルハウスを持っています。

≪設計の自由度≫
・工務店
ハウスメーカーに比べて自由度が高く、お客様と一緒に住宅を作り上げていくようなイメージです。
趣味の部屋を作りたいという希望から一階部分は駐車場とアウトドア用品のスペースにしたいという希望まで簡単に設計に組み込むことができ、少々のことなら途中で設計変更も可能です。
また、設計する人との距離感が近く、何でも話し合える環境であるので、どんな小さな希望でも叶えてくれます。

・ハウスメーカー
家を設計する方法は、「自由設計型」「規格型」があり、自由設計は希望を伝えるとその通りに立ててくれます。
また、規格型は間取りのパターンなどを様々なバリエーションが記載されているカタログの中から選んでいきます。

≪価格≫
・工務店
価格は工務店の方が安い場合があります。
同じ予算でも工務店の方がワンランク上のものを作ることができます。

なぜなら、広告料や展示場、モデルルームなどの販促費にお金をかけないので安くすることができるのです。
さらに、大工さんや職人さんとの距離が近いため、工務店の理念に賛同して低価格で高品質の家を建てることができるのです。

・ハウスメーカー
ハウスメーカーは価格が安定しており、分かりやすい価格設定ですが、どうしても広告費やモデルルームの販促費まで上乗せされています。
そのため、比較的高価格になってしまいます。

【まとめ】
工務店の方がハウスメーカーより、自由に設計ができて比較的低価格で注文住宅を建てることができます。
これから注文住宅を建てる方は、工務店とハウスメーカー、でどちらの方がご自身にあっているかを確認して依頼をするようにしましょう。

PageTop

コメントを投稿

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

http://www.katakawakoumten.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1269